Home 研修プログラム

メインメニュー

魔法のカード2「スピードシェア」 印刷 Eメール

 

「スピードシェア」とは、最新の脳科学、深層心理学、コミュニケーション学をベースに開発された「魔法のカードⅡ」を使ったゲーム形式ワークです。

実際にどこかの現場で起こったトラブルがカードに書かれており、そのトラブルに対しプラス思考で捉える訓練をします。自分自身の発想意外にも他のプレーヤーのトラブル時の捉え方・解釈を聴くことで、トラブル耐性を向上させるとともに、価値観の違いを目の当たりにすることで、実際の場面では口論になりがちな価値観のすり合わせ、また、普段なかなかできない経験の共有化をおこなえます。

 

期待される効果

・トラブルに対する耐性が高まります。

体験したことのないトラブルを知ることができます。

プラス思考が身につきます。

ベテラン職員の経験共有が促進されます。

言った、言わないのトラブルを防ぐ方法が学べます。

問題隠蔽体質の改善が期待できます。

職場内のコミュニケーション不全がなぜ起こるのかがわかります。

コミュニケーション不全対策方法が身につきます。

楽しみながら、お互いがフォローしあう職場環境を作り出します。

基本構成:5時間(座学2時間+エクササイズ1.5時間+振返0.5時間)

時間の調整は可能です、2時間~8時間。

費用に関しては別途お問合せください。

公的団体主催の場合特別価格を設定しております。

 

受講者の声